【"第六感と空間"】


さ、出番が来ました。


みらぷろ元副代表の

城倉宏成(じょうくらひろなり)です

"私の好きな広田の◯◯"


自分らしさが存分に出る広田の好きなもの。


それは、


"第六感が存分に発揮される広田の空間"です。

どういうことか。


まず、みなさんは

"五感"という言葉はご存知でしょうか?


五感とは

「味覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚」

この五つの感覚のことを言います。

この五感を最大限に研ぎ澄ますと


「考えるな!感じろ!」とよく言いますが

これこそが"第六感"なのです。


実は!僕はこの半年間

陸前高田市広田町に移住してました!


なぜ移住していたか。


それは、自分自身が本当に

やりたいことを探すためです。


それが今の話になんの関係があるのか?笑


そう思っているかもしれません。


ですが僕は移住をしなければ

五感を考えることもなかったからです。


決して自分探しではないこの半年間で

自分がどこまで純粋にやりたいことを

求めることができるのか。


「まずは広田を肌で感じたい。」


今まで生きてきた中で

肌でなにかを感じるなど

考えたこともなかったんです。


そこで感じた広田町の空間。


色んな浜の波の音を聴く


潮の香りを楽しむ


田舎ならではの習慣を見る


野菜を自らの手で収穫する


絶品の料理を食べる


これ以外にもたくさんあるけど、

これが日常茶飯事なんです。


信じられないかもしれないけど

これが現実です。


こんな環境にいたら

嫌でも第六感刺激されます。笑

第六感が研ぎ澄まされると

言わずとも感じ取ることができます。


自分自身まだまだ

考えてしまいがちですが

広田に遊びに行けば

このことを何度も思い出し

奮い立たされます。


一度足を運んだからわかります。


そしてつかむことができると思います。


僕と同じ感覚を。

ということで、

僕のブログはここまでー!!


まだまだブログは続いていくと思います


期待して待っててくださーい!



そしてー!

次に書いてくれるのは

一緒にNPO法人SETでも活動している

最近ちょっといい感じのばやしです!

よろしくー!!

未来へ前進プロジェクト 公式ホームページ

了徳寺大学の学生で結成された通称「みらぷろ」の活動をぜひのぞいてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000