【現地入り1日目!!!!】


いつも通りタピックに到着し、追悼施設を見させていただきました。


追悼施設にはいつも千羽鶴が置かれています。

でも今回千羽鶴の他に置かれていたものがありました。


それはノーステキサス大学からの『心』と書かれた色紙でした。

僕はこの色紙を見て、震災は忘れられていないんだなと思いました。

これから先僕たちも必ず忘れちゃいけないことです。



1日目のメインイベントは今回の現地入りの目的でもあった夏みらぷろの集客です!


僕たちが集客をする方法として選んだ手段は一件一件お家を回り、ビラを直接お配りする方法です!

過去2回の企画より、もっとたくさんの広田の方々に参加していただきたいという思いからこの方法をとることにしました!


お昼ご飯を食べて、作戦会議スタート!!!


広田に移住しているじょっつさんが準備してくれた広田町の地図を見ながら、誰がどのお家を回るか決めました!


なんかこの瞬間今から冒険に行くみたいですごくワクワクしました️️


そして13時になりみんなが出発しました!!!


今回泊地区と根崎地区を回らさせていただきました!僕は泊地区を回らさせていただき、たくさんの方にお会いしお話しました!


僕の話を真剣に聞いてくださり、汗をかいてた僕にタオルを貸してくださったり広田の方々の優しさに触れることができました!


ビラ配りは初めての挑戦であり、不安もありましたがたくさんの方にお会いすることができ、さらに頑張ろうと思えるキッカケになりました!


本番当日もたくさんの方にお会いできることになれば嬉しいなぁ


ビラ配りでヘトヘトになった僕たちを癒してくれたのは、お決まりの黒崎温泉でした️


今回景色が良かったのは女子風呂の方でかなっぺとななせにとって良かったです!

晩御飯はカレーの予定がなんとそうめんに変更!!その理由はビラ配りの時にそうめんをいただいたからです!


さすがのおすそ分け文化で、感謝しかありません。とっても美味しく幸せでした〜


夜のMTGはいつもと少し違った感じで始まりました。

みんなのことをもっと知ろうということで、『どうしてみやぷろに入ったのか?』というテーマで対話をしました。

一人一人話していく中で、想いが溢れて泣き出すメンバーもいました。


現地入りはこういうことがよくあり、みんなと深く話せるいい機会です。


その後、次の日にする事をみんなで話し合いました。


各チームごとに『やるべき事』を洗い出し、準備を進めていきました!

現地入り1日目で感じたことは、やはりビラ配りで感じた広田の方々の暖かさです。この人たちのために頑張ろうと俺は思いました。

充実した1日目になったと思います!


2日目はぽんが書いてくれます!


お楽しみに〜️



もりけん

未来へ前進プロジェクト 公式ホームページ

了徳寺大学の学生で結成された通称「みらぷろ」の活動をぜひのぞいてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000