初めて広田町に訪れて・・・

今回の6月の現地入りでは4人の1年生が初めて広田町に訪れました


1泊2日、初めて広田町で過ごして何を感じたんだろう?


今回は4人が


・感じたこと


・これから広田町と関わって自分とどう結び付けたいか


・自分自身これからどうなっていきたいか


この3つについて広田町から帰ってきてから教えてくれました


ここからその教えてくれたものを載せるので、ぜひ見てみてください



 

  • あだ名:るか


・感じたこと

初対面の私たちでもためらいなく、すぐに受け入れてくれて、すぐに私も自分のことをもっと分かってもらいたいという気持ちが高まった。


・これから広田町と関わって自分とどう結び付けたいか

何回も広田に行くたびに、第2の故郷となれるくらい広田のことを知りたい。


・自分自身どうなりたい

これから広田に行く機会が増すたびに、広田町民の人のことをさらに深く知り、この人たちに会いたいから行く!って言えるくらい馴染みたい。




あだ名:あやね


・感じたこと

お手伝いやお茶っこなどを通して広田町の人たちはみんな温かく、町を愛するパワーで溢れていることを知った。

また、そのパワーは復興にも繋がると感じた。多くを語ってくれるわけでこれから広田町と関わって自分とどう結び付けたいかはわからないけど心から滲み出る優しさや温かさは忘れらない。


・これから広田町と関わって自分とどう結び付けたいか

いつか第二の故郷となれるように、もっと広田を知り、関わりを深めたい。


・自分自身どうなりたいか

助けを必要とする誰かのために 何かアクションを起こせる人になりたい。

   



あだ名:いし


・感じたこと

広田の人がとてもあたたかいこと。初めて行った1年生も迎え入れてくれる雰囲気があり、先輩が言っていた第2の故郷という感じがわかった。

また、1日目に行った4つのシンボルからは被害の深刻さが動画や写真、数字のデータからよりも伝わってきて複雑な気持ちになった


・これから広田町と関わって自分とどう結び付けたいか

今回は挨拶や覚えてもらうことが主だったので、今後の活動で広田の人ともっと関係を深め、広田を自分の第二の故郷と呼べるくらい、今よりも好きになり馴染んでいきたい


・自分自身どうなりたいか

いいところだけでなく企画に繋げられるような広田の課題も見つけられるようになりたい。また、課題やニーズに沿った企画を考えたり手伝いをしたりすることができるようになりたい

「この人に会いたい!」と思える関係、ただいま-おかえりの関係になりたい

必要としてもらえる人間になりたい




あだ名:まみ


・感じたこと

とにかく広田の方々が皆心温かかく優しい方ばかりだったということ。


・これから広田町と関わって自分とどう結び付けたいか

徐々に広田のことを知っていき、広田町民との交流もより深め、第二の故郷となれるようにしたい。


・自分自身どうなりたいか

現地入りを重ねていくと共に徐々に広田町民の事をより深く知っていき、仲を深め先輩方の様な、ただいま!おかえり!の関係に私もなれるようになりたい。




読んでわかると思いますが初めて行った4人はたくさんのいろんな思いを広田町に行くことによって得て帰ってきました。


広田町は1度訪れるだけで、いろんな物の見方、考え、ほんとに自分がやりたいものが変わったり明確になったりしてきます。


皆も1度広田町を訪れてみてほしい


1年生の言葉を見てそう感じました。

未来へ前進プロジェクト 公式ホームページ

了徳寺大学の学生で結成された通称「みらぷろ」の活動をぜひのぞいてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000