【民泊】熊谷芳正さん、眞実子さん宅!

今回は、熊谷芳正さん、眞美子さんのお宅です。

ここに民泊させていただいたメンバーは、

まる ぞね みぽ の 女の子3人です!

3人とも民泊というのが初めてで、とても緊張していました。

しかし家に着いてすぐにお茶とたくさんのお菓子を用意してとても温かく迎えてくださり、緊張はすぐにほぐれてしまいました!

お茶っ子で眞美子さんが用意してくださったお菓子の一つに広田名物、めぐ海のおやきがありました。

おやきには本物のわかめや茎ホタテがたっぷり入っていて最初はびっくりしたのですがとても美味しかったです。

お茶っ子の後は少し体を動かすために眞美子さんとウォーキング!

海風に凍えながら、眞美子さんのウォーキングコースを案内してもらい、広田町の綺麗な景色も楽しみました。とってもいい思い出です。

その後夕ご飯まではお茶っ子をしながら、お孫さんの誕生日が近いということで、プレゼントに贈るフェルトの裁縫のお手伝いをしました。

これが結構難しくて、苦戦しながらも頑張って完成させました!

夕ご飯の時間はアワビご飯、牡蠣鍋、焼きホタテ、生ホタテをいただきました。どれももう絶品でおかわりしすぎてしまいました!

初めて食べた生ホタテはお醤油をかけるとホタテが動いてびっくりしました。とても新鮮な体験でした。

2日目

朝ごはんの後、前日の夜にサプライズに作ったコルクボードと写真立てをプレゼントました。

「夜わざわざ作ってくれたの?嬉しい!」

と、とても喜んでくれて私たちも嬉しかったです。

みらぷろ体操も笑顔で一緒にすることが出来ました。

帰る時間にはメンバー3人が帰りたくない、と言うと今日も泊まって行けばいいのに、とおっしゃってくださりとても嬉しく、熊谷家の温かさは本当の自分の家のようでした。

自慢の3人娘という言葉もとても嬉しかったです。

早くまた熊谷家に行きたい!!そう思えたとても楽しい民泊でした。

未来へ前進プロジェクト 公式ホームページ

了徳寺大学の学生で結成された通称「みらぷろ」の活動をぜひのぞいてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000