1月現地入り!

今回の更新はグッチです!

私たちは春みらぷろに向けて1月6日から9日に現地入りに行きました!

6日の夜、夜行バスで宮城県の仙台駅へと向かい、

そこからレンタカーで広田町へと向かいました。


広田町へと到着してすぐにお茶っこに向かいました。

※お茶っことは、広田町のお家に訪問してお茶をしたりいろんなお話をするあったかいものです!


今回の現地入りでは、計6つのご家庭でお茶っこを

させてもらうことができました!

お茶っこをした理由としては、今度の春みらぷろでの企画内容をお知らせする事と、広田の方ともっと仲良くなるためです!

広田町の方からいろいろな話を聞くことができ、また自分たちのことも話すことができました!


前回の夏みらぷろに対しての意見をくださったり

広田の町の昔話をしてくれたり、また現在の話をしてくれたり…

その1つ1つがとても新鮮で、これから広田で活動していく私達にとって、貴重な時間を過ごすことが出来ました!


そして夜には、広田にきたことで熱い想いが増したメンバーがたくさん自分の想いを語ってくれました。

特に、ダイアローグという手法で行った、

『みらぷろの未来』、『広田で活動する意味』、『今のみらぷろに必要な事』の3つについて考えるMTGでは、お互いの想いを知ることができて特にこれからを担う1年生はすごく刺激的なMTGにすることが出来ました。


翌日は、春みらぷろのMTGをチームに分かれて行い、そのあと黒崎温泉へと行きました。

お昼ごはんは海の見える場所で寒さに震えながらも、おいしいおにぎりを食べました!


午後は、前日に行けなかったお家にお茶っこに行きました。

それぞれのお家で違った話が聞けたので今回の現地入りはとても収穫の多いものになりました!


仙台駅からは夜行バスで、みんな疲れていたのかぐっすりと眠っていました笑


今回私は初めての現地入りで、広田の人ともはじめて話すことができ、もっと広田のことを知りたいと思うようになりました!

春みらぷろにむけてのやる気もぐっと高まり、本番がすごく楽しみです!!





未来へ前進プロジェクト 公式ホームページ

了徳寺大学の学生で結成された通称「みらぷろ」の活動をぜひのぞいてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000